読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの美肌工房

子供から「お母さんキレイ!」と言われたい(^^) 日々のお手入れ実践日記。

フィトケミカルってなあに?

こんにちは。知夏ママです。

 

あなたは「フィトケミカル」が何か知っていますか?聞いた事がありましたか?

 

フィトケミカル」とは?

「phyto」は植物、「chemical」は化学物質の事で、植物性食品に含まれる物質の総称のことです。フィトケミカルは、主に、「色」「香り」「苦味」に含まれており、今まで栄養素とは考えられてなかったのですが、近年第7の栄養素として「セラミド不足を解消・再生する」ことができる成分として注目されているのです。

 

この、フィトケミカルセラミドが含まれています。

 

私が調べたところ、フィトケミカルにはさまざまな種類があり、含まれている食品もたくさんあり、下記の色の食品に含まれています。

 

「赤」「黄」「緑」「紫」「黒」「白」「オレンジ」 

 

色の濃い食材にフィトケミカルは多く含まれているので、色の濃い食材、特にこの7色を意識して食べること。そして、バランスよく食べることで相乗効果も期待でき、体内でのセラミド量の向上も期待できます。

 

特に、「黒」

 

こんにゃく、黒ごま、黒豆、ひじき、わかめ、小豆、コーヒー、ゴボウ、黒胡椒に

セラミドが多く含まれいて、

 

こんにゃく

はもっとも多く含まれています。

セラミドサプリメントこんにゃく芋からできているのがほとんどです。

 

 

〇「黒」以外の6色は、セラミドを肌まで届ける重要な役割をしています。

 

 

「白」

たまねぎ、じゃがいも、カリフラワー、里芋、大豆、白菜、キャベツなどは、血流を促進して、セラミドを肌まで届ける役割をしています。

 

 

「赤」「黄」「緑」「紫」

色からも想像できますが、緑黄色野菜がこれにあたります。緑黄色野菜は抗酸化作用があるものが多く、セラミドの合成をじゃまする活性酸素を撃退する働きがあるので、「黒」「白」の食べ物と一緒にとっていきましょう。

 

あとは、「オレンジ」みかん、かぼちゃなどがありますね。

 

こうやって見てみると、結局はバランスよく食事を摂る事が大事なのがよくわかります。毎日の献立で頭を悩ませるけど、これからはこの7色を意識して食事を作っていこうと思います。

 

要注意※セラミドを減らす食べ物

リノール酸の過剰摂取。セラミドを減らします。

 

リノール酸は必須脂肪酸で、血中コレステロールを減らしてくれたり、肌の中でセラミドを作る為に必要な原料です。なので、適度な量の摂取は大切だけど、過剰に摂りすぎてしまうと、リノール酸から合成されるアラキドン酸が細胞を満たしてしまい、結果セラミドを減らしてしまいます。

 

 リノール酸は、コーン油、ベニバナ油、綿実油、ひまわり油、グレープシードオイルに多く含まれ、これらを使用した揚げ物や炒め物、ドレッシング、ラーメン、マーガリン、インスタント食品の摂りすぎは禁物です。

 

セラミドは、食べ物から摂るよりも、直接お肌から取る方が効果があると言われていますが、セラミドを使う化粧品を使いながら、食事も意識して、相乗効果を上げていきましょう。

 

これから寒くなってくると、おでんが美味しい季節ですね。こんにゃくたくさん食べましょ!!